ガジェット女子によるどこログ

ガジェットが大好きな女子がガジェットやゲームなどをメインにレビューするブログです。

iPad Pro 10.5を実際に使ってみたので感想をレビュー!0.8インチアップと侮るなかれ、画面サイズと音質の良さに感動!

マシェリ(@Macherie_live)です。

iPad Pro 10.5、ついに私の手元にも届きました!今回私が購入したのはWifi+Cellularモデルの256GB、ローズゴールドです。まずは開封から触りの印象をレビューしていきたいと思います。

スポンサードリンク

 

www.dokolog.net

目次

iPad Pro 10.5がアップルストアから届いた!

iPad Pro 10.5は、前機種のiPad Pro 9.7の後継機です。何故インチアップしたのかは謎ではありますが、前の記事で紹介したSmart Keuboard、これの10.5インチ用がフルキーボードとなっているので、アップルとしてはフルキーボードで統一したかったのかもしれませんね。

www.dokolog.net

▼宅急便で送られてきた時の状態です。もうこの段ボール箱を見るだけでアップル製品を購入したんだ!って気持ちになります。 f:id:Macherie:20170614021132j:plain

▼段ボール箱から化粧箱を取り出して…とやっていた矢先にびっくりな出来事が!いつものiPadの側面が写っている化粧箱じゃありません。 f:id:Macherie:20170614021145j:plain

思わず、所持しているiPadの箱を整列させて写真を撮ってしまいました。ちなみに左からiPad mini 4 / iPad Air / iPad Pro 9.7 / iPad Pro 10.5です。

▼砂浜の写真なのかな?海がピンク色ですが、本体カラーによって異なるのでしょうか。 f:id:Macherie:20170614021237j:plain

▼よく見ると、砂浜にただずむお姉さんがいます。Appleの化粧箱と言えば本体側面を強調する絵が特徴でしたが、今回はベゼル幅が細くなった事を強調したいのかな。 f:id:Macherie:20170614021249j:plain

www.dokolog.net

iPad Pro 10.5開封レビュー

▼ビニールを剥がし、早速箱を開けてみます。本体を見た瞬間、ベゼル幅が細くなって見た目がスッキリしてるなって思いました。 f:id:Macherie:20170614021303j:plain

▼でも初めて見たわりには既視感が…と思っていたらiPad miniと同じベゼル幅でした! f:id:Macherie:20170614020032j:plain

▼付属品は、Lightningケーブル / 充電アダプタ / 説明書、それとCellularモデルなのでSIMスロットを開けるピンが付いています。 f:id:Macherie:20170614021339j:plain

▼細かい話ですが、付属品を収納している場所がiPad Pro 9.7の時と上下逆でした。それとLightningケーブルの収納形状が変わっています。ケーブルに負担が極力負担が掛からないように変更したのでしょう。Apple純正のケーブルは壊れやすいですしね。 f:id:Macherie:20170614021629j:plain

▼充電アダプタは、iPad Pro 9.7の時の10Wから12Wにアップしていました。 f:id:Macherie:20170614022030j:plain

ちなみにiPad Pro 10.5はUSB3.0に対応しているので、これまでより充電時間が早くなります。但し、付属のLightningケーブルはUSB2.0なので、高速充電したい場合は別途ケーブルと充電アダプタの購入が必要です。

iPad Pro 10.5と9.7の見た目を比較

▼まず、本体に付いているフィルムを剥がします。私はこのフィルムを必ず取っておくんですが皆さんはどうなんでしょう。 f:id:Macherie:20170614022945j:plain

▼本体にキズがないか、液晶に問題がないかを確認したら初期設定をしちゃいましょう! f:id:Macherie:20170614023209j:plain

▼iPad Pro 9.7と並べて見ました。写真ではそこまで画面が大きくなったと伝わりにくいんですが、実際に使って見ると確かに大きくなって使いやすくなったと実感出来ます。写真ではアイコンとアイコンの間隔が広くなっている事がわかるかと思います。 f:id:Macherie:20170614023614j:plain

スポンサードリンク

 

iPad Pro 10.5のスピーカーの音質は?

iPad Proにはスピーカーが4基搭載されていて、サラウンド効果をもたらしてくれます。iPad Pro 9.7と重ねた写真を下に載せます。穴数や穴ピッチが変更されており、改善されている気配があります。 f:id:Macherie:20170614024104j:plain f:id:Macherie:20170614024149j:plain

実際に音を鳴らしてみると、確かに音質が良くなっておりサラウンド効果もより発揮されるようになっていました。

iPad Pro 10.5の重さは?

iPad Pro 10.5の重さは約484gです。ペッドボトル1本分の重さで10.5インチのタブレットが持ち歩けるというのは結構すごい事ですよね。 f:id:Macherie:20170614024817j:plain

iPad Pro 10.5のベンチマークは?メモリは4GB?

iPad Pro 10.5の性能を知るべく、Geekbench 4というアプリを使ってスコアを確認してみます。 結果、シングルコアは3927、マルチコアは9345という数字が出ました。 OSが異なるので単純な比較は出来ませんが、この数値はMacBook Pro 13のスコアを超えています。また左側のMemory項目に注目してもらいたいのですが、今回ついにiPad Pro 12.9と同様4GB搭載されました!iOS 11に向けてメモリに余裕を持たせてきたのかと思います。 f:id:Macherie:20170614025342j:plain

前機種、iPad Pro 9.7のスコアも載せておきます。シングルスコアは2960、マルチコアは4929でした。Appleが公表している、性能は前機種の1.3倍というのは間違いなさそうですね。 f:id:Macherie:20170614025912j:plain

もう1つ、今回のWWDC 2017では発表が見送られてしまったiPad miniですが、現行機種のiPad mini 4のスコアも確認してみました。シングルスコアは1680、マルチスコアは2905という結果でした。もう2年前の製品ですから仕方ない部分もありますが、性能的にはiPad Pro 10.5 の約40%というところです。 f:id:Macherie:20170614030434j:plain

www.dokolog.net

デレステは問題なく起動出来るか?表示は?

音ゲー目当てで、大きい画面が欲しい方もおりますよね。とりあえず起動だけなのですが、デレステを起動してみました。 f:id:Macherie:20170614031010j:plain

こうしてイラストを表示すると、画面が大きくなった事がわかりやすいですね!一応補足ですが、右奥の画面がiPad Pro 10.5です。手前の小さい画面はiPhone 7 Plusです。音ゲーをするとよりサラウンドの効果がわかります。性能が上がった事でノーツのカクツキは無くなるかと思いましたが、初回のプレイでカクツキが発生しました。

またiPad Pro 10.5は、2,224 x 1,668ピクセルの今までにない画面解像度なので、文字が若干引き伸ばされぼやけているような印象を少し受けました。これに関してはアプリ側の対応待ちですので、しばらくすればアップデートで解決するかと思います。

今回はiPad Pro 10.5のファーストインプレッションを紹介しました。もう少し使ったら次のレビューをしていきます。