どこログ

ガジェット(主にApple製品)とゲームが大好き!気になったものをレビュー

12インチMacBook(2017)を購入レビュー!2016年モデルと比較し格段に進化

MacBook 起動

昨年は、12インチMacBook(2016)を使っていた(@Macherie_live)です。

2016年モデルも使いやすくて良い機種だったのですが、2017年モデルになって更に良くなったと聞いたので「MacBook」を改めて購入してみました。

スポンサード リンク

 

2017年モデルになってMacBookはどう進化した?

昨年の2016年モデルとの比較を表にしてみます。(比較対象はどちらも梅モデルです)

MacBook 2016 MacBook 2017
CPU 1.1GHz Core m3(TB時:2.2GHz) 1.2GHz Core m3(TB時:3.0GHz)
メモリ 8GB 1,866MHz LPDDR3 8GB 1,866MHz LPDDR3
ストレージ 256GB PCIe 256GB PCIe
サイズ(cm) 28.05(幅) x 19.65(奥) x 0.35〜1.31(高さ) 28.05(幅) x 19.65(奥) x 0.35〜1.31(高さ)
重量 0.92 kg 0.92 kg
グラフィックス Intel HD Graphics 515 Intel HD Graphics 615
バッテリー 41.4Wh 41.4Wh
キーボード 第一世代バタフライ 第二世代バタフライ

性能上、大幅な進化はないですが、CPUがskylakeから kabylakeに変わった事で、グラフィック性能とバッテリーの持ち具合が向上しています!個人的には、キーボードが第二世代バタフライキーボードになった事が1番の改善点ですかね。第二世代になってだいぶ良くなったのはMacBook Pro(2016)で体験済みなので期待大です。

12インチMacBook(2017) 開封の儀

MacBook 外箱

2016年モデルはローズゴールドを購入したんですが、今回はスペースグレイにしました。前回、ローズゴールドを購入して良かったんですがスペースグレイの落ち着いた色もなかなかの好みです。

MacBook 仕様

購入したモデルは梅モデルです。サブ機として使うのでこれで充分でしょう。松モデルになるとCPUがCore i5となりますが、MacBookで使われているCPUはCore m5のリネーム品なのでCore m3とそこまでの性能差はありません。松モデルの魅力はSSDが512GBあることかな?(梅モデルは256GBです。)

MacBook お目見え

箱を開けるとMacBook本体のお目見えです。スペースグレイのシックな色合いはやっぱり良いですねー。

MacBook 付属品

付属品としてはUSB-Cケーブルとアダプタ、ちょっとした説明書のみ!このシンプルさが良いんです。日本製のPCを買うと、辞書ですか?ってレベルの説明書が何冊も入ってたりしますからね。

MacBook 13インチと比較

私が今使っているMacBook Pro 13と一緒に並べてみました。本体のデザインはほぼ同一なのでミニチュア版って感じで可愛いです。

MacBook 13インチと重ねる

重ねてみると一回り小さくなっている事がよく分かります。

MacBook 外部端子

外部端子は、USB-C端子とヘッドホン端子がそれぞれ側面に1個あるのみ!USB-C端子は充電にも使用するので、初期装備では充電中には外部入力が一切出来ないという素敵仕様です。Appleのデザインセンスを顧客に押し付けるスタンス、私は嫌いじゃないですけどね。

MacBook サイド

そしてMacBookの最大の魅力!本体に傾斜が付いています。ヒンジからパームレスト(手首を置く所)に掛けて高さが低くなっている事でキーボードが打ちやすいというメリットがあります。MacBook Airもこのデザインです。MacBookはMacBook Airの後継機的な扱いなんでしょう。

スポンサード リンク

 

12インチMacBook(2017)をMacBook Pro 13(2016)とデザインを比較!

MacBook 起動

MacBook(2016)からだったと思うんですが、MacBookでは最初に開いた時に電源ボタンを押さずとも画面が付くようになっています。自動で立ち上がるのはやっぱりかっこいい!

初期設定を終え、使えるようになりました。mac OSはSierraだったので、あとでアップデートを掛けたいと思います。

MacBook 画面比較

画面を開いてMacBook Pro 13と並べてみました。バックライトの明るさや色の表現は目で見た感じ一緒です。

MacBook フルサイズキーボード

本体が小さくなるとキーボードも小さくなってしまう機種もありますが、MacBookはちゃんとフルサイズのキーボードです。なので幅が狭くて打ちにくいという事はありません。タッチパッドは、MacBook Pro(2016〜)と比較すると小さく見えますが、操作上は全く問題無いサイズです。と言うか、Proのタッチパッド大き過ぎませんか?

f:id:Macherie:20171008012252j:plain

本体の幅を減らす為に、キーボードは本体ギリギリまできています。無駄がなくスッキリした印象を受けます。

MacBook パームレスト

パームレスト部の厚みの比較です。MacBookは徐々に薄くなっていくのに対し、MacBook Proは一定の厚みを保っています。私は手首を付けてキーボードを打つタイプなので、MacBook Proだと手首がだんだん痛くなってしまうんです。でもMacBookだとそれがありません。痛みもなく、尚且つ入力もし易い!文字を入力する機会が多い人はMacBookの方が断然使いやすいです。

第二世代バタフライキーボードの打ち心地は?

MacBook バタフライキーボード

MacBook(2017)になって、ついにMacBookも第二世代のバタフライキーボードになりました。第一世代はペタペタとした打鍵感で打った感触が薄く、人によっては合わない事があったんですが第二世代になってそれも随分改善されました。打鍵感はしっかりとして、これなら慣れも必要なく使えると思います。

それから第二世代バタフライキーボードは、打った時の音がうるさいという欠点?があったんですが、第二世代バタフライキーボードが初めて採用されたMacBook Pro(2016)のものよりも音が静かになっています!同じ音は出るんですが、高音で鳴っていたのが低音になった!という感じです。少なくとも耳障りでは無くなりました。

MacBook(2017)を触ってみた感想

まだ触り程度ですが、控えめに言ってMacBook(2017)最高です!前作までは癖が強かったですが、三代目になってついに頭角を表したって感じです。USB-C端子が1つしか無い事や、コスパでみると軽減しやすい機種なんですが、持ち運びが多く文字入力が多い人ならMacBook一択といっても過言ではないでしょう!