ガジェット女子によるどこログ

ガジェットが大好きな女子がガジェットやゲームなどをメインにレビューするブログです。

【スプラトゥーン2】アップデートでヒッセンとジェットパックが弱体化?Ver1.3.0で強くなった武器は?比較検証してみた

マシェリ(@Macherie_live)です。

9月8日(金)にスプラトゥーン2のアップデートが行われ、Ver1.3.0となりました。今回のアップデートは大幅なテコ入れとなっており、今まで猛威を奮っていたヒッセンやジェットパックを中心に弱体化が行われました。弱体化されるものもあれば、強化されるものもあり…今回はその辺を紹介していきたいと思います。

記事内にアップデート前後の比較写真がありますが、左写真(インク色:黄)がアップデート前、右写真(インク色:青)がアップデート後となっています。

ヒッセンの弱体化要素

  • 与える最大ダメージを62.0から52.0に変更しました。

  • 射程距離を約 9%短くしました。

与えるダメージ減少による考察

与えるダメージは減りましたが、合計100ダメージを相手に与えれば良いので2確のままである事には変わりありません。

f:id:Macherie:20170909034925j:plainf:id:Macherie:20170909034932j:plain

但し相手より高い位置から攻撃した時には、注意が必要です。アップデート前は2確でいけましたが、アップデート後は3確になりました。今までは高い位置から楽勝で倒せた相手が、少し倒しにくくなります。

f:id:Macherie:20170909035510j:plainf:id:Macherie:20170909035515j:plain

スポンサードリンク

 

射程距離の比較

実際に比較してみると微々たる差ではあるのですが、相手にうまく間合いを取られてしまうとインクが届かないという事になりそうです。ただヒッセンの攻撃は3方向から出るインクを相手に当てさえすれば良いので、凄く弱くなった!と言うほどではありません。壊れ武器から強い武器に格下げされたって感じですね。

f:id:Macherie:20170909034510j:plainf:id:Macherie:20170909034515j:plain

ジェットパックの弱体化要素

  • 使用中のプレイヤーの、相手の弾に対するあたり判定の大きさを拡大し、これまでより撃ち落とされやすくしました。

  • 着弾地点の爆発の半径を、ダメージに関しては約17%、塗りに関しては約20%狭くしました。

  • 真下に放出されるジェットによるダメージを約75%減らしました。

ジェットパックの撃ち落としすさは目に見えて変わった?

実戦で確認を取りましたが、確かにアップデート前より撃ち落としやすくなりました。前は相手に標準をしっかりと合わせないとダメージを与えられませんでしたが、アップデート後は若干エイムがずれていても当たり判定になっています。少し大げさな事を言えば、真正面で打ち合わない限りは必ず撃ち落とせます。

また以前は真下付近にいるとジェットパックの噴射のダメージで負けてしまいましたが、アップデート後はその心配もほとんど無くなりました。

ジェッパトゥーンでは無くなった!ガチエリアの優位性は薄れた?

まず与えるダメージに関してですが、アップデート後でも直撃を当てた場合は1撃で相手を倒せます。ただ爆発半径が少し狭くなったので、これまでのように「ここらへんかな?」で撃って倒すのはちょっと難しくなったって感じですね。

f:id:Macherie:20170909040849j:plainf:id:Macherie:20170909040852j:plain

的に2発、やや真下に1発撃った直後の比較です。明らかに塗られている面積が減りました。アップデート前のガチエリアはジェットパックを撃っていればほぼ勝ちって感じがあったので、その優位性が薄れたのは嬉しいですね。

f:id:Macherie:20170909041328j:plainf:id:Macherie:20170909041331j:plain

ハイパープレッサーが使いやすく当てやすくなった!

これまで使いづらい、弱いと酷評を受け、日の目を見なかったハイパープレッサーですが、今回のアップデートでとても扱いやすくなりました。強化内容は下記の通り。

  • 1.5秒間発射し続けると、インクの周囲に衝撃波が発生し、ダメージを与える範囲が大幅に太くなるように変更しました。
  • 「スペシャル性能アップ」のギアパワーを使用していない場合の効果時間を0.5秒延長しました。

スポンサードリンク

 

ハイパープレッサーの攻撃力自体は変わってはいません。また開始時の攻撃範囲にも違いはありません。このまま約1秒ちょっと相手に当て続ければ倒す事が出来るわけですが、ハイパープレッサーは地面の塗りは行わないので、相手は容易に逃げる事が出来ます。

f:id:Macherie:20170909042031j:plainf:id:Macherie:20170909042034j:plain

今回のアップデートでは、1.5秒以上打ち続けていた場合に衝撃波が出るようになり、この衝撃波に当てさえすれば相手を倒せるようになりました。有効範囲が約4倍!体感としては前作のメガホンレーザーに近くなったかなという印象です。これまでより扱いやすくはなりましたが、攻撃時に無防備状態になる事には変わりないので、前線では使いづらいという弱点は健在です。

f:id:Macherie:20170909042608j:plain

イカスフィアが強い!固くなり爆発範囲も広がった!

イカスフィアは、今作のスペシャルウェポンで弱いと言われてきた武器です。相手の攻撃を防ぎながら相手の陣地を自由に転がって爆発するという面白いスペシャルウェポンではあったのですが、相手の攻撃を受けてしまうと動きが鈍り、尚且つ割られや衰弱点があり実用性に欠けていました。

  • 相手の攻撃を受けたときに、これまでより吹き飛ばされにくいようにしました。 *「スペシャル性能アップ」のギアパワーを使用していない場合の耐久力を約33%増加しました。
  • 爆発の半径を、ダメージに関しては約17%、塗りに関しては約 7%広げました。
  • 爆発の最小ダメージを、30.0から55.0に変更しました。
  • 爆発で相手を吹き飛ばす力を強くしました。

イカスフィアの爆発ダメージが強くなった!

これまではイカスフィアを発動しても相手に割られて爆発できない…という事が多かったんです。でもアップデート後は2人がかりで攻撃されない限りは、まず割られる心配はありません!これまでより相手の攻撃による影響を受けず、割られにくく爆発ダメージも向上、ガチホコなんかでは護衛としても優秀です。

f:id:Macherie:20170909044310j:plainf:id:Macherie:20170909044320j:plain

爆発範囲もパット見広くなりましたよね。実際使ってみましたが、ガチホコのゴール付近で爆発して4人まとめて倒すなんて事も!とにかくこれまでとは比べ物にならないくらい強くなりました。

f:id:Macherie:20170909102931j:plainf:id:Macherie:20170909102935j:plain

Ver1.3.0のアップデートで強くなった武器は?

今回のアップデートで扱いやすくなった武器は、なんといってもプロモデラーRG(通称:金モデラー)です。連射もそこそこあり、塗る事も出来て、尚且つスペシャルウェポンはイカスフィアです。今回のアップデートで一番輝いた武器ではないでしょうか。

Ver1.3.0アップデートのまとめ

大きく変更になったアップデート内容をご紹介してきました。その他の内容については、任天堂ホームページに記載されています。

https://support.nintendo.co.jp/app/answers/detail/a_id/34680

アップデートでここまでゲーム性がガラッと変わるんだなってのが、正直な感想です。これまではヒッセンや、スプラシューターコラボ(通称:スシコラ)ばっかりで同じ武器、同じ戦法ばかりで面白くないところがあったんですが、様々な武器が使われるようになり戦略性の見直しが必要なようです。プレイしていて、買っても負けても楽しい!と思える対戦が増えてきました。