どこログ

ガジェット(主にApple製品)とゲームが大好き!気になったものをレビュー

はてなブログ「見たまま」で書いた記事を「Markdown」に変更する方法は?リライトする時にMarkdown記法で作業したい!

マシェリ(@Macherie_live)です。

ブログは新しい記事を書き続ければ、アクセス数も必然と伸びていく!そんな風に思っていた私ですが、最近になってようやく過去記事のリライト(文章修正)もPVを稼ぐには重要な事というのがわかってきました。しかし、いざリライトを行おう!と意気込んでみると中々に面倒な事に直面しました。

過去の記事を「見たままモード」で書いてしまっている

最近はMarkdownモードで記事を書いているんですが、当時は見たままモードという設定で記事を書いていました。はてなブログが用意している見たままモードは、普通に書いてあとの文字装飾はツールで行えるので、とっつきやすさがあって良いのですが、使っている間不満がありました。

f:id:Macherie:20170901032909j:plain

スポンサードリンク

 

  • 文字数が増えるにつれブラウザの動作が不安定になる。最悪ブラウザが落ちる。
  • 変換されたHTML文が見づらく美しくない。後からの編集が分かりづらい。

ブラウザが落ちるのは私が使っているMacのSafariとの相性が良くないだけだったのかもしれませんが、書いていた記事が消えるのはとても辛かったです。

Markdownは記事の作成修正がとても楽!

気軽に書けるはずの見たままモードですが、書いている最中にいつブラウザが落ちるか、と恐怖にかられてしまい、いつしかブログを書くのも億劫になってしまった時期がありました。そこで知ったのがMarkdownモードです。

Markdownを簡単に解説すると、文章に集中出来るように開発された言語で、これがとにかく何もかもがシンプル!Markdownの魅力については割愛しますが、簡単な構文を覚えるだけでHTML文と同じ表現が可能になります。それにブラウザが重くなって落ちる事もなくなりました!

過去の記事をMarkdownに直したい!

ただ、はてなブログでは1度そのモードで書いてしまったら、後からはモードを変更する事は不可!過去に書いた記事をMarkdownに直すこ事は出来ないんです。どうにかして直したい!今回は力技で解決してみました。

リライト対象の記事を新規記事で書く!

リライトなのに新規記事?となりますが、編集画面で直せない以上新たに書くしかありません。

元記事の投稿日時と記事URLをメモしておく!

作業前に投稿日時と記事URLをコピーします。これは今回の作業で書いた記事をこの日時とURLで公開する為です。

f:id:Macherie:20170903185227j:plain

記事URLさえあってれば良いのかもしれませんが、元記事と出来るだけ合わせて置いたほうが良いかと思います。

元記事をコピーする!

元記事の文章を新規記事に持ってくる際、文章は「見たまま」から、写真は「HTML編集」からコピーすると楽に作業出来るかと思います。

f:id:Macherie:20170903190646j:plain

記事をリライトする!

ここからはリライトの作業です。Markdownを使って編集していきます。

f:id:Macherie:20170903191508j:plain

スポンサードリンク

 

元記事を削除、または下書きに戻す

リライトが終わったら、元記事を公開するのを終了します。削除しても良いのですが、何かあった時に対処出来るよう、一旦は下書きに戻したほうが後々良いかと思います。

f:id:Macherie:20170903191716j:plain

削除、または下書きに戻すと、記事が無いと怒られるようになります。当然の結果ですね。ちなみに下書きに戻す場合は、URLの語尾に-1など付けてURLを変えておかないと、この後の作業で弊害が出てきますので注意してください。

記事の投稿日時とURLを設定する

あとはリライトした記事の投稿日時とURLを設定し新規投稿します。これでURLを入力してちゃんと記事が表示されれば作業完了です。一度、Markdownの良さを知ってしまうと、他の編集は使えなくなってしまいますね。