ガジェット女子によるどこログ

ガジェットが大好きな女子がガジェットやゲームなどをメインにレビューするブログです。

【スプラトゥーン2】ナワバリに勝てない!脱初心者を目指す為の行動とは?プレイ方法が上手くなるコツを考えてみた

マシェリ(@Macherie_live)です。

スプラトゥーン2が発売してから、 1日1時間はスプラトゥーンをしているマシェリです。おかげでブログを書いたり他のことをする時間がうまく取れていません。既にスプラトゥーンのプレイ時間が40時間を超えている私ですが、未だに上手な人との差は大きく勝つ事が出来ません。この記事では自分の行動の反省も踏まえ、スプラトゥーン初心者が起こしてしまいがちな行動を紹介し、改善点を考えていきます。

ソレダメ1.相手の武器編成を確認しない

対戦前に相手チームの武器は絶対に確認しないといけません。相手チームの武器編成を確認しておくことで、立ち回りが有利になります。

チームと協力せず、1人で突っ込む!

活躍するぞー!なんて意気込んで、敵陣に突っ込んでませんか?よほど腕に自信があれば話は別でしが、1人行動はなるべく避けた方が良いです。エイム(標準を合わせる動作)がうまくなってきたらタイマン勝負もありですが、最初は仲間と距離を一定に保ちながら一緒に行動し、相手を挟み撃ちにする戦法を身に着けていくと良いと思います。ちなみにスプラトゥーンではアシストキルもキル数に含まれます。

f:id:Macherie:20170828010232j:plain

スポンサードリンク

 

ソレダメ2.ひたすら塗っている!

ナワバリは時間内に塗った面積で勝敗が決まるので、塗る事自体は間違いないです。でもひたすら塗っているのは、そればかりに集中してしまい周囲の敵の動きも見えなくなってしまいます。それに相手チームに自分の位置はここです!と自ら教えてしまっているようなものです。

f:id:Macherie:20170828010729j:plain

ある程度塗ったら場所を移動し、また塗る、といった行動をしていくと相手にバレにくいです。

ソレダメ3.敵と出会い頭に撃ち合う!

敵を偶然発見した時、そのまま撃ち合いに進展してませんか?同じ武器だった場合は運任せですし、相手の武器が短距離に強い武器だった場合は確実に打ち負けます。予期していなかった撃ち合いの時は、一旦後ろに下がって体制を整えた方が良いです。ある程度離れたらイカになって隠れるのもありです。相手の武器が何なのかわからずに撃ち合うのは賭けでしかないです。

f:id:Macherie:20170828010804j:plain

ナワバリはキル数を稼ぐルールではありません。自分がどれだけ蒸発せず、エリア塗っていたかがチームの貢献にも繋がります。

スポンサードリンク

 

ソレダメ4.スペシャルが溜まっているか確認しない!

試合に集中していると見落としてしまいがちですが、残り時間の左右には自チームと相手チームの人数が確認出来ます!また、蒸発中のイカにはバツが付くので戦況の有利差が確認出来ます。

f:id:Macherie:20170828010957j:plain

更によく見ると、この写真では相手チームの2人が光っているのがわかりますか?光っているのはスペシャル攻撃がいつでも撃てる状態です。これを確認しておく事で、スーパーアーマーが使われそう…とか事前に察知する事が出来ます。なので、武器とスペシャル攻撃の組み合わせを把握しているかいないかで、戦いに差が出てきます。

ソレダメ5.やばい!相手チームの塗りの方が多い!と焦る

相手チームの塗りの方が多いとどうしても焦るものです。写真のような状況の時、塗りながら突進していませんか?

f:id:Macherie:20170829124709j:plain

このような状況の時、相手がどこに潜伏していてもおかしくない状況です。ほぼ確実に後ろを取られ倒されてしまうでしょう。ナワバリの勝敗が決まるのはラスト30秒です。それまでは過程であって、例え相手チームの塗りの方が多くても挽回出来ます。焦る事はせず、着実に塗る事を心掛けていくと勝率が上がります。また画面を揺さぶりながら撃つと、インクをあちこちに飛ばす事が出来ます。広範囲に渡って相手チームの塗りがある場合はこの方法を取って相手が隠れていないかあぶり出すのも一つの手です。