ガジェット女子によるどこログ

ガジェットが大好きな女子、マシェリが主に電子機器をレビューするブログです。「ガジェット女子」とは…電子機器に強い女子の事です。

「iPad Pro 10.5」は「iPad Pro 9.7」から買い替える価値ある?変更点から買いなのか検証してみた!

マシェリ(@Macherie_live)です。

Apple好きの方はWWDC 2017をご覧になった方が多いのではないでしょうか。日本時間午前2時から始まりますが、私もつい見てしまいました。近年は、ソフトウェアの紹介のみでしたが、今年は数年ぶりにハードの紹介もあり、一段と盛り上がりましたよね。私が一番興味を持ったのは、やっぱりiPad Proです。

スポンサードリンク

 

目次

ハードウェアは何が紹介された?

今回のWWDCでハードウェアのプレゼンがあったのは

  • MacBook
  • MacBook Pro
  • iMac
  • iMac Pro
  • iPad pro
  • HomePod(Siri搭載スピーカー)

です。Macの性能面での主な変更点は、CPUの世代がSkyLakeからKaby Lakeに変わりました。CPUの世代が変わったので2016モデルを購入された方はがっかりする部分もありますが、使い比べて体感出来るほどではないですし、Appleレートが改定されてMac製品の場合は約15,000~20,000円の値上げになったので、早めに買っておいて良かったと思いましょう。と、主に自分に言い聞かせてます。 www.dokolog.net

Kaby LakeはGPU性能が上がっていますので、Macでマイクラなどプレイされている方には嬉しい仕様変更かもですね。 www.dokolog.net

Mac miniがアップデートされたら1台欲しいと思ったんですが、AppleはもうMac miniをアップデートしないのでしょうか。miniと言えばiPad miniも今回アップデートなしでしたね。iPad miniは旅行の時に使うのにちょうど良いサイズなのでこちらも是非アップデートして欲しいところです。

今回の目玉は「iPad Pro 10.5」

前置きが長くなりましたが、やっぱり今回の目玉は以前から噂されていたiPad Pro 10.5です。 f:id:Macherie:20170609030159j:plain 前機種のiPad Pro 9.7の後継機ですね。残念ながらi pad Pro 9.7はディスコンとなってしまいました。9.7インチ用のキーボードカバーも出していたのに、一世代で使えなくさせてしまうとは如何にもAppleらしいところがあります。 私は現在iPad Pro 9.7を所持していますが、前機種を持っていても乗り換える価値があるか検証してみたいと思います。

iPad Pro 9.7からの主な変更点

  1. リフレッシュレートが120Hzに向上
  2. Apple Pemcilが更に滑らかな書き心地に向上
  3. メモリが4GBに変更
  4. 画面サイズが10.5インチに拡大
  5. 処理能力が1.3倍に向上
  6. カメラがiPhone7と同等に
  7. カメラにフラッシュが追加

細かい変更ではもう少しありますが、大きな変更としてはこの7つでしょう。ちなみに順番は私が興味を持った順です。

一番の変更点は、リフレッシュレートがこれまでの倍になった事!YouTuberの瀬戸さんの言葉を借りると、画面の表示がヌルヌルになります。ゲーミングモニタでは重要視される性能ですが、iPadでヌルヌルにする意味は少し謎です。でもこの向上により、Apple Pencilのレイテンシ(遅延)が40msから20msに減り、更に書き心地が向上します。単純に考えれば今までの半分の遅延になるという事ですね。Proと言えばPencilなのでこれは嬉しいところです。

www.dokolog.net

メモリが、前機種では2GB(iPad Pro 12.9は元々4GB)でしたが、今回4GBにアップしました。iOS 11ではメモリを大量に消費しそうなのでメモリ増量は嬉しいですよね。

スポンサードリンク

 

画面サイズが、10.5インチと大きくなりました。9.7インチでは少し小さいけど、12.9インチまでいくと大きすぎると思っていた方には嬉しい変更点かと思います。比較すると微妙な変化ですが、実際使うと恩恵が得られそうです。ただベゼルが少し少なくなったのは良いのですが、筐体も一回り大きくなってしまったのは残念なところ。 f:id:Macherie:20170609023133j:plain

処理能力は、これまで以上にパワフルに!コアはA10X Fusionを載せています。Antutuベンチマークでは総合スコア23万台と驚異的な数字です。

カメラですが、これまでiPadにフラッシュが搭載された事がありませんでしたが、今回ついにフラッシュを搭載しました。そしてiPadのカメラと言えば、iPhoneのカメラに慣れているとガッカリする画質でしたが、今回はiPhone 7と同等のカメラユニットを搭載しています。iPadで写真を撮る機会はあまり無いかもしれませんが、iPadでも満足する写真が撮れるようになるのは嬉しいところです。

iPad Pro 10.5は果たして買いなのか?

まず、これまでiPadを所持した事が無く欲しいと思っている方iPadの無印またはAirを使用されている方で乗り換えを検討している方には良い買い物になると思います。

次に、iPad Pro 9.7を持っている方で乗り換えようか検討されている方、前項目の主な変更点と私の拙い説明文を読んであまり惹かれなければ今回は見送った方が良いかと思います。

ちなみに私は256GB/ローズゴールド/cellularモデルを注文済みです!

Officeアプリを使用されている方は要注意!

9.7インチサイズのiPadで、Officeアプリを使用されている方は注意が必要です。Officeアプリは10.1インチサイズ以下のタブレットでは無料で使用が可能ですが、10インチを超えると無料では使用出来なくなります。iPad Pro 10.5は10.1インチを超えますので、もしOfficeを使用する場合は毎月基本料が掛かる点にご注意下さい。

www.dokolog.net