ガジェット女子によるどこログ

ガジェットが大好きな女子がガジェットやゲームなどをメインにレビューするブログです。

Apple Watchをへこみやキズから守る!オススメの保護カバーと保護フィルム

マシェリ(@Macherie_live)です。

Apple Watchと言えば時計です。時計にカバーや保護フィルムを付けるなんておかしくない?と思われる方もいらっしゃるでしょう。私もそのうちの1人でした。でもApple Watchに限っては後々後悔しない為にも、ちゃんと保護しておいた方がいいと思います。

スポンサードリンク

 

アルミはへこみやすく、ステンレスは傷つきやすい!

Apple Watchは大きく分けてアルミモデルとステンレスモデルがあります。実際にはもう1つ樹脂モデルがあるのですが、あまり一般向けではないのでここでは割愛します。

関連記事:

アルミモデルは、表面にアルマイトと呼ばれる表面処理が施されており、日常的に出来るキズがあまり目立たないのですが、アルミ自身が柔らかい材質なので不意に机や壁に手首が当たってしまおうものならば、簡単にヘコんでしまいます。

ステンレスモデルは、表面にメッキと呼ばれる表面処理が施されています。ステンレス自体は硬い材質なので、アルミと比較しヘコミには強いのですが、メッキが剥がれやすいという欠点があります。

どちらのモデルも一長一短で、気にしないで使用していると、気付いた時にはApple Watchがボロボロの状態に!なんて事になってしまいます。

そうならない為にも保護フィルムやカバーを付けて保護する事をオススメします。

Apple Watch本体を保護するクリアカバー

まずオススメしたいのが、こちらのカバーです。Amazon等で1000円未満で購入可能なこちらのカバー、SUPTMAXという聞いた事のないメーカなので不安だったのですが、予想外にフィットしてくれました。

f:id:Macherie:20170325093154j:plain

▼カバーは一体型の樹脂成形で作られています。ボタンやバンドが出る箇所だけ、カバーに切り欠きがあります。

f:id:Macherie:20170325093349j:plain

▼カバーを取り付けた状態です。若干伸ばしながら付ける感じですので、カバーをつける際はバンドを取り外しておく必要があります。

関連記事:

f:id:Macherie:20170325093528j:plain▼裏側です。左側が変形してしまっていますが、付けている時は見えないので良しとしましょう。

f:id:Macherie:20170325093702j:plain

▼別角度から撮影してみました。必要な箇所はしっかりとカバーの切り欠きが逃げていますね。このカバーを付けてから本体にキズは付いていないかと不安に思う事が一切なくなりました。これが1000円以下で買えるならコスパ的によいのではないでしょうか。

f:id:Macherie:20170325093945j:plain

Apple Watchの画面を保護するオススメの保護フィルム

次に画面を保護するフィルムですね。実はアルミモデルとステンレスモデルでは、画面の材質がもともと異なります。簡単に言ってしまえば、アルミモデルの方が傷つきやすく、ステンレスモデルの方がキズに強い材質担っています。ですのでスレンレスモデルであれば、画面の保護フィルムは必要ないかもしれません。私のようにアルミモデルを購入された方は、万が一の為に画面を保護する事をオススメします。

私が購入したのは、TopAce製のガラス保護フィルムです。こちらもAmazon等で1000円以下で購入出来ます。

f:id:Macherie:20170325101041j:plain

スポンサードリンク

 

▼内容物は、保護フィルム2点、正しい位置に貼る為のシール、液晶を拭く布が入っていました。

f:id:Macherie:20170325101110j:plain

▼保護フィルムを貼った状態です。ガラス製なので、あまりフィルムを貼ったように見えませんね。触り心地も悪くなく、携帯のように頻繁に操作するわけでもないので普段ガラスフィルムを敬遠されている方でもきっと気に入って頂けると思います。

f:id:Macherie:20170325101334j:plain