ガジェット女子によるどこログ

ガジェットが大好きな女子、マシェリが主に電子機器をレビューするブログです。「ガジェット女子」とは…電子機器に強い女子の事です。

Apple Watchで生活を改善!運動やダイエットが楽しくなる方法

マシェリ(@Macherie_live)です。

Apple Watchを使い始めて約2ヶ月、購入する前は私自身Apple Watchの必要性をあまり感じていませんでした。ApplePayが便利そうだなぁ、それぐらいの気持ちでした。

関連記事:「Apple Watch Series2」を購入前の検討すること!

関連記事:Apple Payって何?早速登録して試してみました

本記事ではApple Watchを毎日身につけた事で私の生活に変化があった紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

 

日の出日の入りをカウントダウン!

まず私の休日の過ごし方を改善してくれたのが、日の出日の入りの時間がわかる事!お休みの日はついついダラダラと過ごしがち…気づいたら暗くなっちゃって、お出かけしとけばよかったなぁと思っても後の祭りです。そんなお休みの日の行動の鈍さを改善してくれます。

▼あと4時間ほどで暗くなってしまう事が一目でわかります。

f:id:Macherie:20161218020903j:plain

もちろん日の出日の入りの時間は、ネットで調べれば簡単にわかる事です。でもわざわざ調べたりします?私は間違いなく調べません!ってか今まで一度も調べた事がありませんでした。

でもディスプレイ上に表示されたら話は別ですよね。「あと○○時間で暗くなっちゃうから動かなきゃ!」と自然と意識付けさせてくれます。

ワークアウトで楽しくダイエット!

皆さんは毎日運動されますか?健康の為、ダイエットの為に運動しよう!と思っては見るものの、その行動に移せる人はそう多くないでしょう。私も運動しよう!とは思ってもなかなか継続出来ず、いつしか断念してしまいます。それには次の要因が考えられます。

  • 単純に運動が楽しくない
  • 毎日の運動の成果が見えない
  • 毎日の運動の記録を取るのが面倒

Apple Watchではこの要因を全て解消!例えばウォーキングの場合、歩いた距離や歩いた経路を記録してくれます。

f:id:Macherie:20161218023912j:plain

経路のアイコンをタップすれば、詳細な地図での確認も可能です。

もちろん、このような記録をしてくれるiPhoneアプリもたくさんあります。ただ、iPhoneアプリの場合、運動する前にiPhoneで動作させるといった操作が発生しますが、この一連の動作がだんだん面倒になってきます。

スポンサードリンク

 

Apple Watchの場合は手元で操作出来、簡単にワークを記録開始してくれるので煩わしさがありません。

記録開始時、ワークアウトの目標(例:2km歩く)を設定すれば、その目標が達成出来た時「ゴール達成」と教えてくれます。ゴールって言われるのかなり嬉しくないですか?私の場合、ゴールと言われたのは学生の時以来です。

f:id:Macherie:20161218024257p:plain

Appleが設定した目標をクリアすると、バッジを貰う事が出来ます。バッジ自体、集めても何の効果もなく、ただの自己満にしかならないのですが、バッジを集めていく楽しさがあります。

f:id:Macherie:20161218025513j:plain

毎日の運動状況などは一目で確認出来るようになっており、この日は頑張った、この日はサボってしまった…と簡単に振り返られます。

f:id:Macherie:20161218025725j:plain

ちなみにこの確認は、iPhoneのアクティビティというアプリで行います。さすがにApple Watchの小さな画面で見るのは酷ですものね。

まとめ

Apple Watchを使った生活の改善を紹介してみました。Apple Watchは、新たに出来る事が増えるというわけではなく、今までも出来ていた事をより簡単に身近にさせてくれるガジェットだと思います。Apple Watchに興味はあるけど、iPhoneがあれば別にいらないでしょと思っている方、是非Apple Watchを手に取ってみてください。日々の生活に変化が表れると思いますよ。