ガジェット女子によるどこログ

ガジェットが大好きな女子、マシェリが主に電子機器をレビューするブログです。「ガジェット女子」とは…電子機器に強い女子の事です。

Youtubeの邪魔な広告を早送りして回避!MacBook Pro(Late 2016) タッチバーの意外な活用法

マシェリ(@Macherie_live)です。

MacBook Pro(Late 2016)から新しく搭載されたタッチバー、前の記事で今のところ大した使い道はないと紹介しましたが、タッチバーがあるとYouTubeが快適に見られる事がわかりました!

関連記事:MacBook Pro(Late 2016)のタッチバーは便利か?

スポンサードリンク

 

YouTubeの広告がスキップ出来る!

みんな大好きYouTube!人によってはテレビを見る時間よりも、YouTubeを見てる時間が長いって方もいるんじゃないでしょうか。私もそのうちの1人です。

その愛してやまないYouTube…動画の出だしや途中に広告が入って、興ざめした経験はありませんか?私は幾度となくあります。

f:id:Macherie:20161208042914j:plain

しかも広告はスキップ出来ません!何秒か見るとスキップ出来るようにはなりますが、出来れば1秒も見たくないというのが本音…。YouTubeも広告を見てもらいたいというのはわかりますが、視聴者としては広告なんて見たくないんです!

タッチバー上にシークバーが表示される

MacBook Pro(Late 2016)では、動画を再生する時にシークバータッチバー上に表示されます。シークバーとは動画のどの位置を再生しているかを示すもので、視覚的に動画があとどのくらいあるかを判断する事が出来、加えて早送り巻き戻しの操作も出来ます。

f:id:Macherie:20161208043708j:plain

そしてこのシークバー、YouTubeを見ている時にも表示されます!それだけですとふ〜んって感じになってしまいますが、なんと広告部分でも早送りが効くんです!広告が表示された瞬間、シークバースライダーを右端に動かしてしまえば一瞬で広告が終わります!私はこれが出来た時ちょっと感動してしまいました。

スポンサードリンク

 

そのうち対策されてしまう可能性も否定出来ませんが、MacBook Pro(Late 2016)を検討中の方で、YouTubeもよく見るよ!って方にはかなり購入の後押しになるのではないでしょうか。