読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガジェット女子によるどこログ

ガジェットが大好きな女子、マシェリが主に電子機器をレビューするブログです。「ガジェット女子」とは…電子機器に強い女子の事です。

MacBook Pro(Late 2016)のタッチバーは便利か?カスタマイズして使ってみた感想

マシェリ(@Macherie_live)です。

MacBook Pro(Late 2016)を使い始めて2週間が経ちました。今回は私が1番期待していたタッチバーの機能についてレビューしていきたいと思います。

スポンサードリンク

 

MacBook Pro(Late 2016)に搭載されたTouch Barとは?

これまで当然のようにあったファンクションキー(F1〜F12キーの事です)が無くなり、2170 x 60ドットの解像度を持ったTouch Barが搭載されました。

f:id:Macherie:20161204033644j:plain

見た目的にかなり先進的ですよね。ガジェット好きにはたまらないギミック、ディスプレイが増えるだけでテンションが上がるのは私だけでしょうか。

ちなみにこのディスプレイはアップルが出しているApple WatchのOSで動いていて、macOSとは別に動いているとの事。そうなるとBluetoothで常時通信していたりするんでしょうか。それだとバッテリの持ちが少し心配ですね。

このTouch Bar、ユーザが自由にカスタマイズして作業効率を上げられるものだと期待していました。

現状、Touch Barのカスタマイズの自由度は低い

私が勝手に期待していたってのもあるんですが、思いのほか期待値より評価は低いです。私が考えていたTouch Barの使い道としては、頻繁に使用するショートカットキーをTouch Barに登録し、いつでも呼び出せるホットキー的な使い方が出来ると思っていたんです。

でも実際のところはソフト側での対応が必要で、ユーザが自由にカスタマイズ出来るわけではありませんでした。macOS側で用意されているのも今までファンクションキーで出来ていた事と何も変わりありません。

f:id:Macherie:20161204034719j:plain

ユーザが出来るカスタマイズというと、これまでファンクションキーで出来た事を並び替えるくらいしか出来ないんじゃないかな?

Touch Barを試しにカスタマイズ

せっかくなので少しカスタマイズしてみたいと思います。Touch Barの設定は

アップルメニュー→システム環境設定→キーボード→コントロールストリップをカスタマイズ

から出来ます。

スポンサードリンク

 

デフォルトではTouch Barメディアが配置されていますが、これを別の機能に変えてみます。

f:id:Macherie:20161204035122j:plain

なぜメディアを消すかというと、Touch Barのディスプレイ範囲を超えての配置は出来ないからです。そして代わりにスクリーンショットを追加しました。

f:id:Macherie:20161204035453j:plain

今追加したスクリーンショットをタッチすると、これまで「command + shift + 4」等を押して撮っていたスクリーンキャプチャが楽に出来るようになりました。

f:id:Macherie:20161204035614j:plain

Touch Barを使ってみた感想

今のところTouch Barが無いと困るかと聞かれれば、あってもなくても変わらないというのが率直な感想です。ただ今後、各アプリケーションがTouch Barに対応すればTouch Barの評価は大きく変わると思います。まずはDockがTouch Bar上に表示出来れば便利だと思うんですが対応してくれないかなー。

最後に、Touch Barの指ざわりはとてもツルツルしていて気持ちいいです!触っているだけで癒されるのでそこは満足しています!

www.dokolog.net