どこログ

ガジェット(主にApple製品)とゲームが大好き!気になったものをレビュー

Apple Watchは時計だけじゃない!楽しさと喜びを与えてくれる最高のデバイスだった

マシェリ(@Macherie_live)です。

Apple Watchを購入してから2週間が経過しました!購入しておいてなんですが、最初はそこまで必要ではない物…すぐ使わなくなっちゃうんじゃないかと危惧していたんです。でもその考えは杞憂でした、今の私にはなくてはならない存在になっています。

スポンサーリンク

 

そもそもApple Watchは時計じゃない!

 
 

商品名から「iPhoneを作っている会社が作った時計」と思われている方もいるかもしれませんが、ただの時計ではありません。Apple Watchはウェアラブル端末なんです。ウェアラブルとは簡単に言えば「身につけて歩く事が出来るコンピュータ」です。

Apple Watchでは、iPhoneやMacで管理している情報を瞬時に見る事が出来ます。私の場合はカレンダーメッセージがそれにあたります。

そして心拍数や1日の運動状況など、健康面でも補助してくれるデバイスです。他にはiPhone同様、アプリを入れれば出来る事がどんどん増えていきます。

Apple Watchは時計としてはどうなのか?

 
 

Apple Watchが毎日をサポートしてくれるデバイスとして活用出来る事はわかりましたが、時計としてはどうなのでしょう。まずは液晶についてですが、Apple Watchは有機ELディスプレイを採用しており、非常に視認性が良いです。有機ELは発色が良く、どの角度から見ても色合いがほぼ変わらない特徴があります。液晶は日光の下では見づらくなってしまう時がありますが、その点も問題ありません。

f:id:Macherie:20161106032715j:plain

私が現在使用している時計画面です。一目画面を見た時に、様々な情報を得られるようになっています。それぞれのアイコンをタッチすると、さらに詳細な情報を見る事も出来ます。心拍数は普段気にしない事が多いですが、今日調子が悪いなって時に心拍数を見ると、やっぱりいつもと違う数値を出している事があります。

スポンサーリンク

 

心拍数は健康のパロメータです。心拍数をいつでも見られる状況にあるのと、そうではないのとでは危機管理に大きな差が出るかと思います。

f:id:Macherie:20161106033614j:plain

Apple Watchにはデフォルトで17種類の文字盤が用意されており、もちろんシンプルな文字盤も用意されています。私のようなゴチャゴチャした画面は嫌という方でも安心ですね。

f:id:Macherie:20161106034434p:plain

また文字板のレイアウトにも結構自由度が設けられており、カラーを変えたり配置を変えたりする事もiPhoneを通して可能です。自分で一から文字盤を作る機能は今の所無いようですが、そのうち自由にカスタマイズ出来るようになるかもしれませんね。

f:id:Macherie:20161106034525p:plain

Apple Watchは楽しさと喜びを与えてくれる

 
 

Apple Watchは基本的に画面は消灯状態になっています。もちろんこれは電池の消費を抑える為ですが、それではどのような時に画面が点灯するのでしょうか。

それは、画面右側面にあるボタンを押した時と、画面を傾けた時です。自分が時計を見たいと思った時だけ表示してくれ、あとは非表示。何だか自分のためだけに情報を教えてくれるような感じがとても楽しいんです。これは腕につけてみないとわからない事なので、展示品を見る時は是非腕に付けてお試しください!