読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガジェット女子によるどこログ

ガジェットが大好きな女子、マシェリが主に電子機器をレビューするブログです。「ガジェット女子」とは…電子機器に強い女子の事です。

【レビュー】「Apple Watch Series 2」を購入して1週間!使ってわかった13のこと

マシェリ(@Macherie_live)です。「Apple Watch Series 2」を使い始めて1週間が経ちました。購入する前は実際にどんな事が出来るのか分からなかったのですが、使い始めてみてみるとかなり便利な機能がいっぱいでした!

使ってみないと分からなかった事から、メリットデメリット合わせレビューしていきたいと思います!

スポンサーリンク

 

その1.iPhoneを持っていないと、ただの時計

 
 

Apple WatchはiPhoneがあって初めて機能を満たすようになっています。iPhoneを所持していない場合、機能としては時計しか見られません。Apple Watch自体の設定も多くはiPhone側で行う必要があり、Apple WatchはiPhoneのセカンドディスプレイという捉え方がしっくるくるのでは、と思います。

ちなみにAndroid端末との連携は不可ですのでご注意ください。

その2.電池は普通に使用して約2日持つ!

 
 

電池の持ちが悪いと言われているApple Watchですが、1日の間で予定を見たり通知を確認したり程度も仕様であれば丸2日は使用可能です。また「10%以下」になると省電力モードに入り、時計表示のみになります。

その3.満充電に掛かる時間は約1時間!

 
 

電池が「0%」の状態になってしまってから充電を行い、「100%」になるまでの時間は約1時間でした。万が一出先で電池が無くなってしまっても、コンセントが使えるお店を見つければ大丈夫そうですね。但し、Apple Watchの充電には専用のケーブルが必要なので、その場合は絶えずケーブルを持ち歩く必要がありそうです。

またサードメーカからキーホルダー型のApple Watch専用モバイルバッテリーも販売されています。大きさはApple Watchの同程度で、2回分の充電が出来る容量なので利便性は高いと思います。価格が少しお高めなのがネックですね。

その4.iPhoneから約20〜25m離れても使用可!

 
 

iPhoneがないと基本何も出来ないApple Watchですが、iPhoneを肌身離さず持っていないと言うと、そうでもありません。私が確認した限りではiPhoneから「約20〜25m」離れてもiPhoneと通信可能な状態でした。車でちょっとコンビニに立ち寄った時に、iPhoneは車の中にあったとしてもApple WatchでApple Payを使用する、なんて事は問題なく行えます。

その5.健康管理にやる気を出させてくれる!

 
 

Apple Watchは定期的に今日の活動状況を教えてくれます。

またデスクワークをしているとつい座りっぱなしになってしまいがちですが、Apple Watchは1時間に1回立つ事を知らせてくれます。1日の終わりには「本日の活動状況」をグラフ化して教えてもらえるので毎日のトレーニングにも張り合いが出てきます。

 

その6.普通の目覚ましで起きられない人にオススメ!

 
 

目覚ましで朝起きられない!って方、いらっしゃいますよね。実は私もそうなんです。ついつい目覚ましの音量を上げてしまいがちな状況。でも近所の方にご迷惑ですし、何より自分の耳にも良くないですよね。朝起きたら耳と脳が痛い!なんて事にもなりがち。

その点、Apple Watchは意外にも目覚ましにも打ってつけなんです。音量は控えめですが、音量と同時に振動もしてくれるので、その違和感から難なく起きる事が出来ます!

スポンサーリンク

 

その7.iPhoneのカメラを遠隔操作出来る!

 
 

意外と知られていないこの機能ですが、Apple WatchはiPhoneのカメラのライブビュー(外部モニタ)として利用出来ます。自撮りをされる方は特にカメラの構図を決める際に役立つかなと思います。

その8.iPhoneの通知を手元で確認出来る!

 
 

バッグにiPhoneを入れていると、着信に気づかなかったりする事が良くあります。Apple WatchではLINEの着信通知を初め、ゲームの通知等、iPhoneの通知を全て手元で知らせてくれます。スタミナ系のゲームアプリをプレイしていると、スタミナが全回復しているのに放置していると少し損した気分になりがちですが、これで取りこぼしは極力抑えられる事が出来そうです。

f:id:Macherie:20161103033316p:plain

その9.Apple Payが使える!

 
 

Series 2のみの話になってしまいますが、財布を持たなくてもコンビニでお買い物が出来たり、電車に乗る事ができるのはとても便利です。Apple Payについての内容は下記の記事で詳しく紹介しています。

その10.電車の乗換案内を手元で確認出来る!

 
 

私の場合、電車に乗るのは休日のみなので、その分電車に慣れていません。東京方面に行く事が多いのですが、何線があるのか、何番線に行けばいいのか、混乱してしまいがちです。その際、時刻表を調べるのに使用しているiPhoneアプリが、ジョルダンが提供している「乗換案内」です。

この「乗換案内」はWatch版も用意されていて、iPhoneで調べた内容を確認する事が出来ます。事前に乗る電車の候補をiPhoneで調べておいて、電車に乗る時になったら時間に間に合いそうな電車に乗るという使い方がとても便利です。

その11.ミニーの声が「水谷優子」さん!

 
 

先日お亡くなりになられた「水谷優子」さん。この方は、ミニーちゃんの声を担当をしてこられた方で有名です。他には「ちびまる子ちゃん」のお姉ちゃん役としても活躍しておられました。

Apple Watchにはデフォルトで「ミッキーの文字盤」「ミニーの文字盤」が用意されており、それぞれ文字盤をタッチするとミッキー、ミニーの声で時間を教えてくれます。ディズニー好きには何ともたまらない機能!そして、そのミニーの声が「水谷優子」さんなんです。来年発売されるSeries 3では「水谷優子」の声では無くなっているかもしれないので、「水谷優子」さんファンは今のうちに購入しておく事をオススメします。

その12.ナビはApple Watchだけでは厳しい

 
 

私はiPhoneのナビを使って、知らない町を歩くのが結構多いんですが、絶えずiPhone片手に歩くのは少し億劫です。Apple Watchにもナビ機能があり、手元で地図を表示出来ればその億劫さからも解放される!と期待していたんですが、Apple Watchだけで完結するのは少し難しい事がわかりました。

その理由はApple Watchに電子コンパスがない事。電子コンパスがあると自分の向いている向きをナビに反映させる事が出来るのですが、それがない為、どの方向に歩けば良いのか不安になる事が多々有ります。また地図の表示が少し遅いので、結局iPhoneの画面見た方が早いじゃん!となりがち。

その13.Apple Watchアプリの「LINE」は微妙

 
 

今やほとんどの方が使用されている「LINE」、そのApple Watch版もありました。機能としてはiPhoneに届いたLINEメッセージを確認したり、それに対し返信出来るというもの。これは便利!と思ったんですが、実際使ってみるとLINEメッセージの着信通知が届いてからメッセージを開くまでに約30秒掛かるという…。これならiPhoneで開いた方が早いじゃん!という結論に辿り着きました。今後のアップデートで早くなる事を願うばかり。