ガジェット女子によるどこログ

ガジェットが大好きな女子、マシェリが主に電子機器をレビューするブログです。「ガジェット女子」とは…電子機器に強い女子の事です。

【ポケモンGO】ボール投げを絶対に失敗しない方法!iPhoneの「アシスティブタッチ」で人目を気にせずポケモンGET!

マシェリ(@Macherie_live)です。

f:id:Macherie:20160818021835p:plain

「ポケモンGO」皆さん楽しんでますか?私も群馬の片田舎で頑張っています!つい先日に用があって上野周辺を散策したんですが、群馬との差に愕然としました。まるで別のゲームのように感じました。でも田舎でのプレイものんびりしていて悪いものではないので、細々とポケモンを集めていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

「ポケモンGO」人前で遊ぶのは恥ずかしい?

 
 

さて本題です!皆さんは「ポケモンGO」をプレイしている時に少し恥ずかしく思う時ってありませんか?私の場合はポケモンをGETする時の指の動きです。傍から見るとあからさまに「あの人、ポケモンGOやってる!」とまるわかりで少し恥ずかしい思いをします。

もちろん公園等、周りの方も同じくプレイしている場所なら気にはなりませんが、町中や電車の中では少し抵抗があります。同じような悩みを抱えている方もきっといらっしゃるはず。

「AssistiveTouch(アシスティブタッチ)」を使おう!

 
 

iPhone限定の機能になるのでAndroidの方はごめんなさいです。この機能はランチャー(ショートカット)のようなもので、普段良く使う機能にすぐアクセス出来るようになります。

そして意外と知られてないかと思うんですが、「カスタムジェスチャ」という項目があり、タッチの軌道をiPhoneに登録する事が出来ます。感が良い方ならもうおわかりですね。ボールを投げるパターンを事前に登録しておく事で、ボールを投げる動作を省略してしまおう!という考えです。

これで人目を気にせずプレイ出来ますし、何より同じ動作をさせるのでボールの投げを失敗しないというメリットもあります。

「カスタムジェスチャ」を登録してみよう!

 
 
  1. 「設定」を起動します

    f:id:Macherie:20160818015515j:plain

  2. 「一般」を選択します

    f:id:Macherie:20160818015607j:plain

  3. 「アクセシビリティ」を選択します

    f:id:Macherie:20160818020444j:plain

  4. 「AssistiveTouch」を選択し、「ON」にします

    f:id:Macherie:20160818020454j:plain

  5. 「新規ジェスチャ」を選択します

    f:id:Macherie:20160818020507j:plain

  6. 指を動かして指の動きを作ります。気に入らなかった場合は右下の「停止」を2回クリックすればリセットされます。

    f:id:Macherie:20160818020519j:plain

  7. 気に入った動きが出来たら、名前をつけて保存します

    f:id:Macherie:20160818020529j:plain

  8. 「最上位メニューをカスタマイズ」を選択し、上書きしても良い項目を選択します。今回は最上位メニューから選びましたが1最上位メニューである必要はありません。

    f:id:Macherie:20160818020536j:plain

  9. 項)7で作成したジェスチャを選択します

    f:id:Macherie:20160818020543j:plain

  10. 「ストレート」が登録されました

f:id:Macherie:20160818020552j:plain

スポンサーリンク

 

「カスタムジェスチャ」を使ってみよう!

 
 

早速「ポケモンGO」を起動してボールを投げてみましょう!モンスターが出現したら…

  1. 「AssistiveTouch」をタッチ

    f:id:Macherie:20160818021146j:plain

  2. 使用したいジェスチャを選択

    f:id:Macherie:20160818021158j:plain

  3. 画面上に現れた黒丸をタッチしながら、ボールの真上まで持っていく。黒丸はジェスチャの開始位置を意味しています。

    f:id:Macherie:20160818021213j:plain

  4. ボールを投げたいタイミングになったら、指を離す!これで自動的にボールが飛んでいきます。
  5. f:id:Macherie:20160818021232j:plain 

ボール百発百中も夢じゃないかも?でも…

 
 

今回は例としれ「ストレートボール」を投げる「ジェスチャ」を登録しましたが、「カーブボール」などの登録ももちろん可能です。またポケモンの立ち位置は何通りかあるので、それに合わせて「ジェスチャ」も登録しておけばボール百発百中も夢じゃないかもしれませんね!

但し、ポケモンを捕まえる事は「ポケモンGO」の楽しみの1つですので、人目を気にせずプレイ出来る時は、実際にボールを投げて遊ぶ事をオススメします!