どこログ

ガジェット(主にApple製品)とゲームが大好き!気になったものをレビュー

【レビュー】「12インチMacBook(2016)」を2週間使用した感想!キーの打ちやすさと本体の軽さが半端ない!

マシェリ(@Macherie_live)です。

私が「MacBook」を買って、早いもので約2週間が経過しました。「MacBook」は性能的にネットブック並みである事から、他のMacBookシリーズと比べて割高感を与えているかと思います。

実際、私も割高感を感じていた一人で、「MacBook Pro 13r」がほとんど同じ価格?だったら「MacBook Pro 13r」の方がお買い得じゃない!とか、性能が良く、重さもほとんど変わらない「MacBook Air 13」の方が安い?だったら「MacBook Air 13」買った方が満足度高いじゃん!…そんな風に考えていました。

でもそれは「MacBook」の良さを知らなかったからなんです。今回「MacBook」を触ってみて、新たな発見がありました。

過去記事はこちらからご覧下さい。

macherie.hatenablog.com

「MacBook」は0.92kg、「MacBook Air 13」は1.35kg

 
 

「MacBook」と「MacBook Air」のサイズを比較すると、そこまで大きな差はありません。確か「MacBook Air」って初代が出た2008年から1度もモデルチェンジしてないですよね。8年近く同じ形状で販売され続けた「MacBook Air」、人によっては手抜きだと感じる方もいるかと思いますが、私は素直に凄いと思います。それだけ完成された最高のデザインを、当初から計画していたって事ですものね。

スポンサーリンク

 

「MacBook」と「MacBook Air」のサイズを比較してみました。

 

 

MacBook

MacBook Air

高さ[cm]

0.35~1.31

0.3~1.7

幅[cm]

28.05

32.5

奥行き[cm]

19.65

22.7

重量[kg]

0.92

1.35

重さ的には約430gの違いがありますが、数値上は大した差には思えませんよね。分かりやすく言うと500mlのペッドボトル1本分の差です。ペッドボトル1本分の持ち物が減ったところで、そんなに差は生まれないでしょと思っていました。

ですが今回「MacBook」を2週間持ち歩いてみたところ、その重さの差は歴然でした。「MacBook」はパソコンを持ち歩いている事を感じさせない、持ち運ぶ事が苦にならない、そんなデバイスでした。

例えば皆さんはスマホを持ち歩く時に、「今日はスマホを持っていくか」とは思いませんよね。それはスマホが必需品で持ち歩いていても違和感がないからです。「MacBook 」もそれと同じで、「持ち運ぶ事が苦にならず、自然と持ち運べるパソコン」に仕上がっています。

f:id:Macherie:20160620025217j:plain

「MacBook Air」よりも軽く、持ち運びが楽なMac、それが「MacBook」です。

性能は二の次、「MacBook」の真骨頂はキーボードにあり!

 
 

ただそうは言っても、性能は二の次の「MacBook」です。現時点でコスパを意識してMacノートを選択すれば誰だって「MacBook Pro」に行き着くでしょう。でもコスパを意識し過ぎる事で見失ってしまう事もあります。

「MacBook」を世に出す際にAppleが薄さを追求する為に開発した「バタフライ構造」のキーボード、これ無くして「MacBook」は語れません。

f:id:Macherie:20160620025250j:plain

私も最初のうちは打ちづらいキーボードだと感じていましたが、使っていくうちにだんだんと癖になっていきます。普通のキーボードを叩くと「カチャカチャッ」と鳴りますが、「MacBook」のキーボードは「ポチポチッ」と鳴ります。「プチプチ」って緩衝材があるかと思いますが、あれを潰している感じにも少し似ています。とにかく打つのが楽しいんです。

私はどちらかというとブラインドタッチが苦手だったんですが、一つ一つのキートップが大きく出来ているので、気付いたら画面を見ながら打てるようになっていました。きっとブラインドタッチが苦手な方は、「MacBook」で作業をしていれば得意になれるはずです。

スポンサーリンク

 

「MacBook」のキーバックライトは唯一残念

 
 

「MacBook」のキーボードは大好きになりましたが、キーのバックライトに関しては少し残念さがあります。「MacBook」のキーバックライトは各キーの下にLEDを設置する方式に変更されています。これによってキーの見やすさが向上し、漏れる光も最小限に抑えているとの事なんですが、光を抑えてしまった事でキーの枠を光で縁取った感じも無くなってしまっています。

比較として「MacBook Pro」と「MacBook」でキーのバックライトを最大にした時の写真を用意しました。明るさと見た目の綺麗さは「MacBook Pro」の方が好みの方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。

f:id:Macherie:20160620025420j:plain

まとめ

 
 

「MacBook」を2週間使ってみて、持ち運んで文字を打つには最適なデバイスだと実感しました。と同時に不便さを感じる事があったので、それは別の記事で紹介したいと思います。