ガジェット女子によるどこログ

ガジェットが大好きな女子、マシェリが主に電子機器をレビューするブログです。「ガジェット女子」とは…電子機器に強い女子の事です。

iPhoneのローズゴールドが欲しい方にオススメしたいSpigenのケース! Anchor「強化ガラス液晶保護フィルム」が良すぎたのでiPhoneにも取り付けてみました!

マシェリ(@Macherie_live)です。

今年の3月にiPhone SEなる、見た目はiPhone 5/5sと同サイズのiPhoneが発売されました。このiPhone SE、形状は5sと全く一緒で性能は6sと同じ!iPhone 6 / 6sのサイズや丸みを帯びた形状に躊躇していた方には嬉しい製品ですよね。

f:id:Macherie:20160616022809j:plain

私もiPhone 6のサイズには馴染めなかった派なので、iPhone SE発売のニュースが出た時は"欲しい!"と思いました。ちなみに私はiPhone 5sを約2年ほど使用しています。買うならローズゴールド一択…というところまできたのですが、結局買わずに今日まで来てしまいました。

今のiPhoneに魅力的な機能はない

 
 

私のiPhone歴は、iPhone4 → iPhone5 → iPhone5sなのですが、正直iPhone5sでほとんど完成されているんですよね。iPhone4の時はRetina液晶になり、画面の美しさに惹かれました。但し、メモリが少なく重いアプリが落ちやすいという欠点がありました。iPhone5の時はメモリが増え、アプリも安定して動作するようになりました。

スポンサーリンク

 

iPhone5sではiPhone5の細かい改善が加えられ欠点がなくなり、不満という不満が得に無くなりました。iPhone SEはどうかというと、性能は上がったかもしれませんが、普段使用する分にはそこまで違いがわかるわけでもありません。事実、iPad mini 4を併用していますが、miniの方が処理が早いとはあまり感じません。

でもローズゴールドのカラー良いですよね。きっと私以外にもローズゴールドに惹かれてるけど、本体を買い換えは躊躇している方もいらっしゃるはず!

Spigen「ネオ・ハイブリッド クリスタル」を付けてみた

 
 

少ない予算でローズゴールドに出来ないか探していたところ、iPhone用のケースでローズゴールドのものがありました!Spigen社から発売されている、「ネオ・ハイブリッド クリスタル」という商品です。価格は約3,000円ほどでケースとしてはお高めだけど、買ってみました!

f:id:Macherie:20160519032626j:plain

このケースの特長は、通常のケースの他にバンパーも付ける2部品構成になっているところです。バンパーはiPhoneの各色に合わせて用意されています。

f:id:Macherie:20160519034422j:plain

バンパーの電源、音量スイッチ部には銀メッキが掛かったボタンになっていて少し高級感もあります。

f:id:Macherie:20160519035027j:plain

ちなみに材質:TPUは適度な硬さで触り心地もよいのですが、紫外線に弱いという弱点があります。右側が今回購入したケース、左側が今まで使ってきたケースです。見た目が全然違いますよね。変色してしまったケースも最初は今回購入したケースと同様に透明だったんですよ。なので、変色するのは嫌!という方には今回のケースはオススメ出来ません。

f:id:Macherie:20160519034536j:plain

早速、本体に装着!…の前に、ケースの交換に入る前に本体の汚れを落とします。汚れを落とす際には、「セスキの激落ち君」がオススメ!流行りのアルカリ電解水ですね。もう汚れを何でも落としてくれます。基本的にどんな汚れでも落としてくれますので、1本あると何かと便利ですよ。

f:id:Macherie:20160519035144j:plain

ケースとバンパーを付けてみました。バンパー部のみですが、ちょっと離れて見ると、ローズゴールドのiPhoneと見間違えるほどです。ちなみにiPhoneを1度でも落とした事がある方ならご存知かもしれませんが、iPhoneを落下させた場合、一番最初に当たるのは角の確率が高いんですよね。

なので、このバンパーは見た目だけではなくiPhoneを確実に保護してくれます。ローズゴールドカラーが欲しいけど買い替えるほどでもないと考えている方、是非よろしければお試しくださいね。

f:id:Macherie:20160519040200j:plain

Anchor「強化ガラス液晶保護フィルム」も付けてみた

 
 

以前、iPad用にAnchorのガラスフィルムを付けたのですが、それがあまりにも良かったので、今回iPhone用も買ってみました。 値段はiPad用とそう変わらず…画面サイズが全然違うのに何故?(笑)

macherie.hatenablog.com

内容物は、フィルム / ホコリ取りシール / アルコールペーパー / クロスです。iPad用に付いていた位置出し用シールはiPhone用には付いていないんですね。

f:id:Macherie:20160519225503j:plain

まずは画面のお掃除から行います。流れとしてはアルコールペーパー→ホコリ取りシールです。

f:id:Macherie:20160519225727j:plain

ホコリが無くなるまで、ぺたぺたしましょう!肉眼で見えるホコリが無くなったらフィルムを貼ります。フィルムの位置合わせですが、まずホームボタンの丸に合わせてフィルムを置き、次に電話聞き取り口の長穴に合わせてフィルムを置くと、綺麗に真ん中に貼れます。

スポンサーリンク

 

万が一、フィルムを貼ってからホコリを発見してしまった時は慌てず、フィルムを剥がしシールでホコリを取り除きましょう。フィルムは貼り直しても問題ありません。

f:id:Macherie:20160519233006j:plain

貼り終えたところです。ガラスフィルムなので、保護フィルムを貼っている感が全くありません。透過性も抜群なのでほんとオススメですよ。

f:id:Macherie:20160519233054j:plain