ガジェット女子によるどこログ

ガジェットが大好きな女子、マシェリが主に電子機器をレビューするブログです。「ガジェット女子」とは…電子機器に強い女子の事です。

肩こりがひどいのでオムロン「エレパルス HV-F128」で治療をしてみました!自宅で簡単に痛みを和らげる事が可能

マシェリ(@Macherie_live)です。

ガジェット好きの私ですが、これまで一度も手を出したことのなかった分野があります。それが医療機器なんです。正直、医療機器って効果がないという先入観と、ほんとに辛いならお医者さんに行ったほうが良いんじゃない?という気持ちから買うに至りませんでした。

ただ今回は物は試しと、初めて医療機器ガジェットを買ってみました。

エレパルス「HV-F128」

 
 

今回購入してみたのはこちら「オムロン エレパルス HV-F128」です。

f:id:Macherie:20160430065416j:plain

特にそこまで辛いという事はないんですが、私の仕事はデスクワークなので肩のコリは慢性的にあります。その肩コリが少しでも改善出来ればいいなーと買ってみました。肩の他にも、腕、腰、関節、ふくらはぎ、足裏にも使えます。

スポンサーリンク

 

「HV-F128」は操作/設定が簡単

 
 

セット内容は、本体 / ケーブル / パッド / 収納ケース / 説明書の5点です。とてもシンプルですね。本体のデザインと色合いが若者向けではないというかお年寄りの方向けというか、私が今まで買ってきたガジェット群とは系統がかなり違います。

f:id:Macherie:20160430065704j:plain

本体は単4電池x2で動きます。実にエコです!最近のガジェットは充電式でmicro USBで充電とかがほとんどなのでこれは少しありがたいです。また、電池もお試し用が付属されていました。

f:id:Macherie:20160430065959j:plain

次に付属していたパッドとコードを繋ぎます。パッドとコードの端子をパチッとはめれば良いみたいです。コードは赤と白で色分けされていますが、繋ぐ時に意識する必要はありません。

f:id:Macherie:20160430070259j:plain

本体とコードを繋ぎます。ここまで行えば準備完了!

f:id:Macherie:20160430070528j:plain

と思いきや一つ忘れていました。パッドの裏は粘着質で、体に貼り付ける構造になっています。その為に最初は透明な保護フィルムで保護されているので剥がしましょう。これで本当に準備完了です。

f:id:Macherie:20160430070656j:plain

使用感まとめ

 
 

早速、肩に使ってみました!モードがいっぱいありますが、メーカーがオススメするモードがじっくりモードとすっきりモード、特定の部位やもみ方を指定したい場合はお好みのモードに合わせるといった使い方で良いみたいです。

起動は右サイドにあるダイヤルで行います。回していくと「強さ」の表示が1〜10まであり自分の好みの強さにする事が出来ます。

f:id:Macherie:20160430070946j:plain

もみ方として、「たたく」「もむ」「おす」「さする」の4種類あります。

「たたく」は本当に叩かさている感じがします。強さ4ぐらいでやると本当に気持ちいいです。逆に誤って一時的に10にしてしまった時は本当に痛かったです。

「もむ」と「さする」は正直違いがあまりわかりませんでした。なんか左右にふられているという感じと、ブルブルッとした感じが多少あります。

「おす」は「たたく」の動作をスローにして強弱を付けた感じです。最初弱めでグーッと押される感じ、指圧のイメージですね。

スポンサーリンク

 

15分が1回の治療時間なのですが、治療が終わって実際に肩が軽くなりました!食わず嫌いってほんとダメですね…。確かに効果はあります。本体は約4,000円程度とお安めなので、最近体が痛いと感じている方は是非お試し下さい。メーカー推奨は1日15分を1〜2回となっています。やり過ぎると逆効果になってしまうみたいなので注意してくださいね。

また本体は壊れるまで使い続けられるのですが、パッドの方は粘着が弱くなってしまうので使い捨てになっています。(使い捨てといっても100回は使えるようです。)

パッドを定期的に購入しなければいけないのは難点ですね。