ガジェット女子によるどこログ

ガジェットが大好きな女子、マシェリが主に電子機器をレビューするブログです。「ガジェット女子」とは…電子機器に強い女子の事です。

【レビュー】「MacBook Pro」と「MacBook Air」で迷っている方必見!Mac歴5年の私が「MacBook Air」のメリットを紹介

マシェリ(@Macherie_live)です。

先日、MacBook Air 13にサイレントアップデートがありました。2015(Early)から基本性能は変わらず、メモリのみ4GBから8GBにアップしました。お値段は据置き価格です!Air 13を買うか迷っていた方には嬉しい後押しです。

その影響かMac整備済製品ストアでは4GBモデルの価格が値下げしており、思わず購入してしまいました!私が買った時は、税込みで¥93,744でした。

同じく値下げしていたMacBookとも迷ったんですが、MacBookのキーボードは、私には合わなそうだったので見送りました。小型でRetina液晶で持ち運びには最高なんですが、キーボードを打った感じがポチッポチッという感じではなく、ペシッペシッって感じなんです。

もちろん慣れもあるのでしょうが、長文を打っていると指が痛くなりそうでした。あと裏のリンゴマークが光らないのも減点ポイント。やっぱマークは光って欲しい!

スポンサーリンク

 

Mac整備品は白い化粧箱で

 
 

アップルストアで注文し、なんと次の日に届きました。今回購入したのはMacBook Air 13(2015 Early)。箱は一般販売用の物ではなく、整備品専用の白箱でした。と言っても昔は本当に真っ白だったので、少しオシャレになりました。

f:id:Macherie:20160427211008j:plain

整備品というと中古のイメージが強いかと思うんですが、Appleの整備品はガワとキーボードを新品と交換してあるので、見た目は限りなく新品に近いです。しっかり1年保証も付いているので、初期不良があっても安心です。

f:id:Macherie:20160427211220j:plain

中古品という風には全く見えませんよね。念の為、外装チェックを行いましたが傷一つなく、新品と言われてもわからないくらいでした。

f:id:Macherie:20160427212546j:plain

メモリ4GBではツラいかも?

 
 

初期設定を行い、早速起動してみました。メインのMacにはメモリ16GB積んでいるのであまり意識していなかったのですが、Skype / LINE / Safariの3つを起動したら、メモリ使用量が3.5GBほどいってしまいました。今のところ不便さは感じませんが、普段使いとしてメモリ4GBは少し苦しいかもしれません。

f:id:Macherie:20160428000838j:plain

スペックが低いとは言ってもネットや表計算等、軽い作業であれば何の問題もありません。また、Airに対する私の最大の不安要素はRetina液晶ではない事だったんですが、そこまで不満を抱く事なく、普通に見る事が出来ました。確かにRetina液晶より文字が潰れている感じがあるのですが、気になるほどではなかったです。

スポンサーリンク

 

「MacBook Air」の長所

 
 
  1. キータッチがすごく楽!
  2. タッチパッドが感圧タッチじゃないので押しやすい!
  3. 駆動時間が12時間!
  4. 重量が軽い!(MBP 13rより約300g!)
  5. 開けた時の見た目が綺麗!女の子受けする
  6. お値段がお手頃なので気軽に扱える

Macノートを持ち運ぼうと考えている方の多くは、「MacBook Pro 13r」と「MacBook Air 13」で迷うかと思うんですよね。実際に私も去年悩んでProを選択しましたし。でもその選択は失敗だったと今思います。

Proに目がいってしまう理由として、スペックだけ見てしまうと、どうしてもAirに割高感が出てしまうんですよね。ただAirにはスペックだけでは語れない素晴らしさがありました。

まずキータッチはProよりAirの方が上です。その理由としてAirの方がキーの反発力が強いんです。またAirの場合、キーボードに傾斜が付いています。私は手首をパソコンに乗せて打つタイプなのですが、この傾斜のおかげで手首への負担が軽減し、快適なキー入力を行うことが出来ます。

またProは2015版でタッチパッドが感圧タッチに仕様が変わりましたが、Airにはまだ適用されていません。好みがあるでしょうが、私的に感圧タッチはクリック時に力がいる感じがするので、Airの方が好みです。f:id:Macherie:20160428003446j:plain

Proの場合は傾斜がありません。

f:id:Macherie:20160428003723j:plain

見た目では、ベゼル部分にも違いがあります。Airの場合はシルバーのベゼルで真ん中に「MacBook Air」と入っているんですよね。これがとてもかわいいんです。女性は真っ黒のベゼルよりこちらの方が好みじゃないでしょうか。

f:id:Macherie:20160502005300j:plain

Proは、Macの記載がなく黒一色です。

f:id:Macherie:20160428003835j:plain

「MacBook Air」の短所

 
 
  1. スペックが低い
  2. 液晶がRetinaディスプレイではなく、TN液晶
  3. ベゼルが太い

スペックが低いのは割り切るとしても、今時液晶がTN液晶なのは少し残念なポイントです。Retina液晶にする必要はないですが、せめてIPS液晶にはして欲しいです。

とは言っても、今後Airは無くなると噂されています。「MacBook」が登場した事で、Airの売りである軽さの冠を取られてしまった事が原因かな。Airの良さはProに統合され、MacBook Airという製品は無くなってしまうかもしれません。

Airはお手頃な価格でMac入門機としての役割も果たしていますので無くしてほしくはありませんが、いま欲しいと思っている方は販売終了する前には確保しておく事をお勧めします。