どこログ

ガジェット(主にApple製品)とゲームが大好き!気になったものをレビュー

DELLの「INSPIRON 11 3000」でドラクエ10を起動してみた!

マシェリ(@Macherie_live)です。

「INSPIRON 11」の過去の記事は、こちらからご覧ください。

スポンサーリンク

 

ドラクエ10ベンチマークを入れる前に確認

 
 

『タスクマネージャー』での動作確認です。やっぱりメモリがデフォルトで4GB入っているのは良いですね。何しろWindowsとセキュリティソフトで2GBほど使用されちゃっています。

Windowsタブレット系はほとんど2GBの構成なので、この本体サイズで4GBあるのは大満足です。ちなみにSSD版は8GBのメモリに換装する事も可能だそうですよ。

f:id:Macherie:20160323193007p:plain

ドラクエ10 ベンチマーク結果

 
 

低品質/640 x 480でのスコアは『3809』でした.。

f:id:Macherie:20160323011227p:plain

以前”Cherry Trail”世代のAtom x5-Z8500を搭載した『T100HA』でもベンチを行いましたが、その時の同設定での結果は『4040』でしたので、GPU性能は現行Atomの方が強いという事なんでしょうね。

『T100HA』の記事は、こちらからご覧ください。

スポンサーリンク

 

標準品質/1280 x 720での結果はこちらです。『やや重い』と表示されていますが、ドラクエ10の場合、通常のプレイ時よりベンチマークの方が処理多めに作られていますので、特に不満なく快適に遊べるかと思います。

f:id:Macherie:20160323011638p:plain