どこログ

ガジェット(主にApple製品)とゲームが大好き!気になったものをレビュー

京都みやげに!「おうすの里」青梅ジャムを購入レビュー

先日京都に行った時に梅干し専門店「おうすの里」に行ってきました。おうすの里は、嵐山観光に行くと目につくかと思います。試食も出来るので観光の合間にに一息つくのにもオススメです。

 

おうすの里って?

おうすの里さんの売りは梅干しですが、その他にも梅ジュースや梅酒、梅ジャムなんかも買う事が出来ます。甘い梅干から塩辛い梅干まで幅広く、梅好きには堪らないお店です。今回は、「青梅ジャム」を購入してみました。

f:id:Macherie:20150921223948j:plain

 

青梅ジャムを食べた感想

早速食べた感想ですが、完熟しきっていない青梅故の甘酸っぱさが良いです。ヨーグルトや、パンとの相性も抜群。杏や李、プラムが好きならおすすめです。梅の商品って買った後に後悔する確率が高い気がするんですよね。梅干だって、こんな塩辛いとは思わなかったと思う位のを買ってしまった事も有りますし。ですが、おうすの里さんの商品は期待を裏切りません。その商品を食べても、食べた瞬間に本当に良い梅を使っていると実感出来ると思います。

 

 

通販は出来る?

そんな「おうすの里」さんですが、京都の嵐山、祇園、二年坂にお店があります。県外で購入する場合は、通販も受け付けていますが電話(075-525-6333)または、FAX、手紙のみとなっています。今時ローテクですよね。でも昔ながらって感じで、それもまた一興ですよね。私は1回だけ電話注文をした事があるのですが、注文の最後に「おおきに」と言ってくれます。関西人に憧れを持っている私には少し嬉しい出来事でした。

そしてつい最近知ったのですが、県外にも「おうすの里」があるんです!場所は群馬県の高崎市!なんと私が住んでいる県でした。なんで高崎?って感じもするんですが、ここが唯一県外にあるお店だそうです。

f:id:Macherie:20160423010631j:plain

住所:群馬県高崎市江木町413 永井ビル
電話:027-322-9139

 

群馬県近郊に住んでいる方で、おうすの里ファンの方は是非立ち寄ってみてください。

// ]]>