読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガジェット女子によるどこログ

ガジェットが大好きな女子、マシェリが主に電子機器をレビューするブログです。「ガジェット女子」とは…電子機器に強い女子の事です。

栃木県下都賀郡の「ラーメン二郎(栃木街道店)」ラーメン二郎のルールに戸惑うもラーメンとチャーシューは絶品!

マシェリ(@Macherie_live)です。

栃木の壬生にあるラーメン二郎に行ってきました!このお店の場合、午前の部は午後2時半までの営業なのですが、私が着いたのは午後1時くらいでした。

f:id:Macherie:20150718183228j:plain

スポンサーリンク

 

約90分待ち!どこかの遊園地か!

 
 

着くなり行列が出来ていて、そこから約90分の待ちです。私、ラーメン二郎はこの日が初めてだったんですが、ラーメンを食べるのに並ぶにも今回が初めてでした。1時間ほど待ち、ようらく店内に入れました。

店内に入ったら、今度は食べてる方達の後ろで待機です。他の支店はどうなのかわかりませんが、食べてる方の後ろで待つって、空腹の時は辛いです。

ラーメン二郎のルールがわからない…

 
 

そのうち店員さんが、店内で待っている方達に『食券を掲げてくださーい』と言ってきました。麺をどれだけ茹でるか、とか判断するんでしょうか。恐る恐る食券を掲げ、また待ちます。

食べている方達は、みんな黙々と食べていて、食べ終わると自分で片付け、そそくさと店を後にします。なんだか不思議な光景というか、1つの儀式みたいな感じで神聖ささえ感じました。

そんなこんなで、私もようやく席に着くことが出来、ラーメンが出てくるのを今か今かと待ちわびていると、テレビでよく見るフレーズを聞かれました。

ニンニク入れますか?

 
 

このフレーズを聞いただけで何だかテンションが上がります。ここで返す呪文のような言葉ですが、下記4つの単語で返します。

  • 「ヤサイ」 ← 野菜増量
  • 「ニンニク」← ニンニク増量
  • 「アブラ」 ← 背油増量
  • 「カラメ」 ← 味を濃くする

普通に増やすなら「マシ」、欲張りたいなら「マシマシ」です。 

スポンサーリンク

 

私は野菜がいっぱい食べたかったので『ヤサイマシ』と返しました。そして出てきたのがこちらです。

f:id:Macherie:20150718184029j:plain

一口すすると麺はモチモチ、チャーシューはほろほろのやわやわでした。

f:id:Macherie:20150718184639j:plain

味は結構濃いめで、最初の感想は焼肉のタレのような味。でも食べ続けると、その味がどんどん癖になって、半分以上食べた頃にはもうこの味の虜になっていました。

麺も美味しかったけど、とにかくチャーシューが美味しいです。最後の方は味が塩辛く感じてくるので、二郎慣れしていない方はトッピングの生卵(50円)を入れて味をマイルドにすると、食べやすいかもです。二郎が愛される理由がわかった1日でした。

ラーメン二郎(栃木街道店) DATA

 
 

住所:栃木県下都賀郡壬生町本丸2-15-67

営業時間:[平日] 11:30〜14:45/18:00〜21:00

     [土] 11:30〜15:30