どこログ

ガジェット(主にApple製品)とゲームが大好き!気になったものをレビュー

群馬県桐生市の「与那原屋」群馬県で本格的な沖縄そばが食べられます

今日は以前から気になっていた、沖縄料理専門店に行ってきました。群馬県桐生市にある、『与那原屋』というお店です。メニューには沖縄の料理がいっぱい並んでいますが、私は迷わず沖縄そばを選択。

沖縄で食べる味そのままの「沖縄そば」

 
 

こちらが沖縄そばです。

f:id:Macherie:20150922110305j:plain

スポンサーリンク

 

お味はというとあっさり優しい味で、麺は平たく少しボソッとした感じ。お肉はプルプルでとっても美味しかったです!ラーメンのツルツルッとした麺の感じが好きな方は少し合わないかもしれませんが、おそばとか好きな方には特にオススメです。また本物の沖縄そばの麺もボソッとしてますので、本物の味を追求したと言っても過言ではないと思います。チェーン店の沖縄そばですと、万人受けするように普通の麺を使っていたりしますからね。

「沖縄そば」と「ソーキそば」の違い

 
 

「沖縄そば」と「ソーキそば」って似てるようで別の食べ物なんです。

  • 「沖縄そば」は、トッピングが三枚肉、かまぼこ、ねぎ、紅生姜等
  • 「ソーキそば」は、トッピングがスペアリブのみ!

スポンサーリンク

 

ちなみに「ソーキ」とはスペアリブの事を言います。「ソーキそば」の方がガッツリなので、男性の方におすすめですね。また、この店ではお水でもなく麦茶でもなく、さんぴん茶を持ってきてくれます。ジャスミン系の味で、ソーキそばにもよく合います。

デザートには、サービスでサーターアンダギーも付いてきます。これも甘さがくどくなくとても美味しかったです。

f:id:Macherie:20150922110311j:plain